40代におすすめ 人気の結婚式ゲストドレス


<目次>

1.40代の結婚式ゲストドレスの選び方
  1-1.結婚式ゲストのマナーの基本(これだけはNG) 
  1-2.40代としての服装マナー
  1-3.格式高い結婚式での服装
  1-4.40代におすすめの定番シンプルカラー
  1-5.40代におすすめの大人カラフルカラー
  1-6.レンタルドレスでお得にリーズナブル
 
2.40代のシーンに合わせたゲストドレス選び
  2-1.親族の結婚式
  2-2.友人の結婚式
  2-3.仕事関係の結婚式
  2-4.ガーデンウェディング・リゾートウェディング
  2-5.カジュアルウェディング
  2-6.秋冬の結婚式
  2-7.春夏の結婚式

3.40代のスタイルに合わせたゲストドレス選び
  3-1.気になる二の腕をカバーする袖ありドレス
  3-2.ぽっこりお腹をカバーするスタイリッシュドレス
  3-3.気になる下半身をカバーするロングドレス、パンツドレス
  3-4.小柄さんにぴったりなドレス
  3-5.高身長さんにぴったりなドレス
  3-6.トレンド感のあるドレス

4.40代におすすめの小物の選び方
  4-1.羽織り
  4-2.アクセサリー
  4-3.パーティーバッグ

 

1.40代の結婚式ゲストドレスの選び方

1-1.結婚式ゲストのマナーの基本(これだけはNG)
40代になってからの、結婚式のご招待。久しぶりに結婚式に出席する方も、多いのではないでしょうか?
近年、結婚式・披露宴のスタイルは多種多様
カジュアルな結婚式や、アットホームな結婚式、個性的な結婚式も増え、参列者の服装マナーも昔ほど厳しくなく、格式高い結婚式でなければ、40代でも最低限のマナーを守れば大丈夫です。
 
花嫁・花婿の姉・濃い親戚として結婚式に出席する式、年配の方々・格式高い方々が多く出席するかしこまった式などでは、古いしきたりに則った服装で出席した方がいいでしょう。
→「1-3.格式高い式での服装」をご参照ください

しかし、40代として、最低限のマナーはしっかりと守りたいもの。
結婚式服装マナー、”これだけはNG!”という点を、おさらいしておきましょう。
 
◆過度な露出はNG

披露宴だけでなく、結婚式にも参列する場合は、羽織り物(ボレロやストール)で肩の露出は避けるのが基本です。
(結婚式後の夜のパーティー・二次会などは羽織りを脱いでもOKです。)

40代の結婚式の服装マナー 露出NG  

40代の結婚式の服装マナー 露出NG
 
◆白色ドレスはNG

白色ドレスは完全NG!
純白のドレスは、結婚式では花嫁の特権!結婚式のゲストは、白色ドレスはNGです。
ベージュや白っぽいカラーなら、絶対NGではありませんが、写真映りによっては白色に見えてしまうことも。
ボレロやストールなどの羽織りに濃いめのカラーを採り入れると、全体的に白っぽいとみられないので安心です。

40代の結婚式の服装マナー 白色(ホワイト)ドレスNG 

40代の結婚式の服装マナー 白色(ホワイト)ドレスNG グレーOK
 
◆ストッキングの色

結婚式では、透明感のある肌色が基本。
しかし、冬など寒い時期には「模様の入った黒タイツ」「ラメ入り・模様入り黒ストッキング」など華やかなものならOK! 
真っ黒タイツは、喪をイメージしてしまうので、避けた方がいいでしょう。

40代の結婚式の服装マナー 黒タイツNG
 
◆靴の種類

結婚式では、ミュールやサンダル、ブーツはNG!
つま先が空いている靴、ミュールやサンダルなど、ブーツ類はNGです。
適度なヒールのあるパンプスがベストです。
1-2.40代としての服装マナー
40代として結婚式に参列する場合、基本的には、服装マナーの最低限の基本は守ればオッケーですが、周りの目も気になりますよね。

40代では大人のきちんと感を出すため、しっかりとした素材感は重要。
トレンドレンのドレスは、どれも安っぽくなく、上質な素材なので、安心してご利用いただけることと思います。

あとは、自分らしさを出しながら、ただ地味にするのではなく、トレンド感を出すのがオバサンっぽくならないコツ♪

1回だけの利用なら、レンタルがお得♪
トレンドレンのレンタルドレスなら、上質でトレンド感のあるドレスを、リーズナブルにレンタルできます!
 
40代にぴったりの「シックで女性らしい雰囲気」「大人可愛い雰囲気」「上品華やかな雰囲気」「体型カバーができる」結婚式コーディネート例をご紹介!
→『40代の結婚式・披露宴コーディネート』をご参照ください
1-3.格式高い結婚式での服装
花嫁・花婿の姉・濃い親戚として出席する結婚式、年配の方々・格式高い方々が多く出席するかしこまった結婚式などでは、古いしきたりに則った服装で出席した方がいいでしょう。
 
親族の結婚式参列にぴったりの、コーディネート例をご紹介!
→『親族の結婚式・披露宴コーディネート』をご参照ください
 
●おすすめ色・デザイン

40代として、濃い親族としての結婚式出席や格式高い結婚式などは、ネイビーやブラックなど控え目の色が無難
ビジューなどがついていない、シンプルなものがよいでしょう。
また、安っぽいペラペラな感じはNG!上質感ある素材で、上品にキメましょう。

喪服のように真っ黒にならないように、ボレロやストールは明るい色でOK!
光沢感のある(華やかさのある)素材なら、ブラックボレロを合わせてもいいですね。
袖ありドレスでネイビーやブラックの場合、バッグ・靴・アクセサリーで華やかさをプラスすると、センスよくきまりますよ。

※パンツドレスは正式なフォーマルとしてはNGです。

結婚式・親族におすすめコーディネート 

結婚式・親族におすすめコーディネート 

結婚式・親族におすすめコーディネート 
→ブラックドレス一覧はコチラ
→ネイビードレス一覧はコチラ

 
●バイカラー(2色使い)NG

トレンドのバイカラーは、友人の結婚式、カジュアルウェディングなどではイマドキOK!
しかし、「わかれる」という意味につながるため、正式なフォーマルとしてはふさわしくありません。

結婚式の服装マナー バイカラー(2色使い)NG
 
●毛皮(ファー)・革素材NG

毛皮や革製品は、最近では「絶対NG」というほどではないようですが、『殺生』をイメージするため、正式なフォーマルとしてはふさわしくありません。

結婚式の服装マナー ファーNG
 
●短すぎる丈感NG

短すぎる印象にならなければOKですが、正式なフォーマルとしては、膝がかくれる丈が好ましいと言われています。

結婚式の服装マナー 短すぎる丈NG
 
●おすすめネックレス

きらびやかなものよりも、パール系が無難です。
また、葬儀などの参列時、重ねづけや2連,3連のネックレスは「不幸事が重なる」という連想をさせることでNGとされているため、できれば一連が無難
しかし、結婚式の場合は、「幸せが重なる」という意味ともとれるため、それほど深く考える必要はないようです。

結婚式の服装マナー パールネックレスOK 

結婚式の服装マナー ネックレスNG
 
●ストッキングの色

透明感のある肌色が基本。
柄物や、冬でもタイツは避けた方がいいでしょう。
1-4.40代におすすめの定番シンプルカラー
40代の結婚式ゲストドレスとして、人気のカラーは、やっぱりシンプルなネイビーやブラックなどの、落ち着いた色。
しかし、無難な色だけに、人とかぶってしまったり、自分らしさを演出できなかったり、地味すぎて”おばさん”っぽくなってしまったり…。

そんな時は、シンプルカラーでも、個性的なデザインのドレスを選んだり、総レースや上質素材のドレスを選んだりすると◎
シンプルデザインのドレスでも、トレンドボレロや華やか小物で、アレンジしてみましょう。

控えめだけど、品良く、センス良く!
これが、40代らしい定番シンプルカラーのポイントです。

個性的なデザインのネイビードレス(結婚式ゲストドレス) 

総レースの上質なブラックドレス(結婚式ゲストドレス) 

トレンドのストールでコーディネートしたネイビーのパンツドレス(結婚式ゲストドレス)
 
1-5.40代におすすめの大人カラフルカラー
40代でも、会社の同僚や友人などの結婚式なら、華やかなカラフルカラーのドレスでも◎
そこで注意したいのは、”若づくり”にならないように、大人上品な印象になるようにすること。
可愛らしくなりすぎないように、タイトやIラインなど、大人っぽいシルエットにしたり、ジャケットなどを羽織ってきちんと感を出したりすると、上品な印象に仕上がります。

トレンドカラーを取り入れると、さらにオシャレ!
特に、くすみカラーは、落ち着いた雰囲気にもなるので、40代にぴったり。
最近人気の、穏やかな印象のグリーンカラーもおススメです。

ドレスが華やかカラーなので、羽織りや小物をブラックでまとめると、シックで落ち着いた印象になります。

40代に似合うカラフル華やかドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代に似合うカラフル華やかドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代に似合うカラフル華やかドレス(結婚式ゲストドレス)
 
1-6.レンタルドレスでお得にリーズナブル
40代の結婚式のお呼ばれ、久しぶりの方も多いのではないでしょうか?
以前買ったドレスは、十数年も前のもので古臭いし、次の予定もないし…
そんな時は、レンタルするのが一番!

上質感のあるトレンドのドレスを購入すると、最低でも2万円以上かかるもの…。
しかも、レース素材などはクリーニング代も高い!
そんな時、トレンドレンのレンタルなら、クリーニング代不要で、リーズナブルに流行のドレスを着ることができます。
 
結婚式のゲストドレス、購入するか、レンタルするか迷ったら…
→「レンタルのメリット・デメリット」はコチラ

2.40代のシーンに合わせたゲストドレス選び 

2-1.親族の結婚式
兄弟や姉妹、義兄弟や義姉妹など、身近な親族の結婚式に参列する場合は、古くからのマナーに則った服装で出席するのが無難。
40代として恥ずかしくないように、しっかりとマナーを守った服装で、結婚式に参列しましょう。
   
カラーは、ネイビーやブラックが無難ですが、落ち着いた色合いなら大丈夫です。

40代の親族の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代の親族の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代の親族の結婚式コーディネート(ゲストドレス)
 
2-2.友人の結婚式
友人として結婚式に出席する場合は、親族として出席する場合=迎える側とは違って、迎えられる側、新郎新婦をお祝いする立場にあります。
ですから、華やかさを演出できるような服装にするといいですね。
40代ですので、華やかなレース素材の落ち着いた色合いドレス、上品なカラフルカラー、ベーシックなドレスに華やか小物でアレンジなど…、自分らしく演出しましょう。
友人の結婚式なら、トレンドのロングドレスやパンツドレスもおススメ。但し、格式高い挙式などには、パンツドレスは注意が必要です。

40代 友人の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代 友人の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代 友人の結婚式コーディネート(ゲストドレス)

 
2-3.仕事関係の結婚式
40代で仕事関係の結婚式に出席する場合、先輩や上司として出席する場合が多いでしょう。
場合によっては、スピーチなどを頼まれる場合もあるのではないでしょうか?
新郎新婦から目上の立場として参列する場合は、きちんと感を出すのがポイント。
上質感のあるネイビーやブラックドレスや、ジャケットボレロを羽織るといいですね。

40代 会社関係の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代 会社関係の結婚式コーディネート(ゲストドレス) 

40代 会社関係の結婚式コーディネート(ゲストドレス)
 
2-4.ガーデンウェディング・リゾートウェディング
高原や避暑地だけでなく、都会のホテルなどでも人気ののガーデンウェディング
開放的な景色と、緑豊かな庭園が印象的な結婚式会場が多いでしょう。
ハワイやグアム、沖縄や北海道などでの、リゾートウェディング
開放的な雰囲気で、参列者も親族や親友など親しい人のみなど、アットホームな結婚式・披露宴が多いのが特徴です。

どちらの場合も、青い空、豊かな緑と開放的な結婚式場の雰囲気には、カラフルな鮮やかカラーがよく似合います
思い切って個性的なプリント柄などを選ぶのもいいですね!

披露宴会場の格式に合わせて、カジュアルになりすぎないように、開放的なリゾート感あふれるドレスを楽しみましょう。

40代のリゾートウェディング・ガーデンウェディング(結婚式ゲストドレス) 

40代のリゾートウェディング・ガーデンウェディング(結婚式ゲストドレス) 

40代のリゾートウェディング・ガーデンウェディング(結婚式ゲストドレス)
 
2-5.カジュアルウェディング
最近では、ホテルでの結婚式・披露宴ではなく、レストランやカジュアルな結婚式場など、昔に比べてカジュアルなウェディング形式が増えています。
会費制や立食パーティー形式な場合もあります。
結婚式・披露宴の会場がカジュアルな場合は、服装は上記マナーにこだわりすぎる必要はありません。
ただ、40代ですし、お祝いの場ですので、カジュアルすぎず、上質感のある上品な服装がいいでしょう。
イメージとしては、ちょっと高級なレストランに行く感じで、自分らしいファッションを楽しみましょう!

40代のカジュアルな結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代のカジュアルな結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代のカジュアルな結婚式(結婚式ゲストドレス)
2-6.秋冬の結婚式
結婚式・披露宴の会場やパーティー 会場は、暖房がきいていて暖かいため、ゲストドレス・パーティードレスは基本的にほとんどのドレスがオールシーズンOK!

でも、見た感じの季節感や、往復の電車などで、寒々しいのはちょっと・・・という方は、厚手の素材ドレスや、ファー素材や長袖などの暖か羽織を羽織るといいですね。

40代の秋冬の結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代の秋冬の結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代の秋冬の結婚式(結婚式ゲストドレス) 
 
寒い時期のお呼ばれにおすすめの素材ドレス&コーディネートの参考に
→「冬のおすすめドレス特集」はコチラ
2-7.春夏の結婚式
結婚式 披露宴 会場やパーティー 会場は、冷房がきいていて涼しいため、ゲストドレス・パーティードレスは基本的にほとんどのドレスがオールシーズンOK!

でも、見た感じの季節感や、往復の電車などで、暑苦しいのはちょっと…という方は、さらっとした着心地の快適素材レースや透け感のある素材が見た目に爽やかな印象のドレス鮮やかカラーのドレスを選ぶといいですね。

40代の春夏の結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代の春夏の結婚式(結婚式ゲストドレス) 

40代の春夏の結婚式(結婚式ゲストドレス)
 
暑い時期のお呼ばれにおすすめの素材ドレス&コーディネートの参考に
→「夏のおすすめドレス特集」はコチラ

3.40代のスタイルに合わせたゲストドレス選び

3-1.気になる二の腕をカバーする袖ありドレス
40代のパーティードレス選び。スタイルよく見せたいですよね。
中でも気になるのが「二の腕」
ノースリーブドレスでしたら、ボレロを羽織ればオッケーですが、最近では、袖ありドレスがスマートでトレンド!
隠しすぎると重たい印象になりがちですが、レース素材なら軽やかでドレッシーな印象に仕上がります。
秋冬には、長袖タイプ、春夏には半袖タイプの、袖ありドレスがおススメです。

40代の二の腕カバーに袖ありドレス(長袖)結婚式ゲストドレス 

40代の二の腕カバーに袖ありドレス(半袖)結婚式ゲストドレス 
 
3-2.ぽっこりお腹をカバーするスタイリッシュドレス
40代のパーティードレス選び。スタイルよく見せたいですよね。
40代になると、お腹周りの体のラインが気になることも。
披露宴やパーティーでのお食事も、ぴったりドレスだと、気になって楽しめませんよね。
そんな時は、全体的にゆったりとしたシルエットのドレスを選びがちですが、すっきりと見せるには、Aラインやコクーンライン&ボックスラインがおススメ。
ぽっこりお腹をカバーしつつ、全体的にスタイルよく魅せてくれます。

40代のお腹周りをカバーするAラインドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代のお腹周りをカバーするIラインドレス(結婚式ゲストドレス)
   
3-3.気になる下半身をカバーするロングドレス、パンツドレス
40代のパーティードレス選び。スタイルよく見せたいですよね。
ヒップ周りから、脚のラインなど、下半身が気になる方も多いのではないでしょうか?
そんな方には、最近トレンドでもある、ロングドレスやパンツドレスがぴったり!
身長の高い方は、さらに、すらりとスタイルアップ効果が期待できます。

40代の下半身をカバーするパンツドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代の下半身をカバーするロングドレス(結婚式ゲストドレス)
   
3-4.小柄さんにぴったりなドレス
40代のパーティードレス選び。スタイルよく見せたいですよね。
身長150cm前後の小柄さんは、全体のバランス感丈感など、悩みが多いのではないでしょうか?
トレンドの長め丈は、ハイウエスト気味なセミロング・ミモレ丈くらいを合わせればOK!
羽織は、コンパクトなショート丈がおススメです。

しかし、全体的なバランス感や丈感は、身長160cm前後のモデル写真では、イメージ感がわきにくいもの。
トレンドレンでは、身長152cmのモデル写真が多数ありますので、ぜひ参考にしてみてください。
小柄さん向けパンツドレスもご用意してあります!

40代の小柄さん向けドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代の小柄さん向けドレス(結婚式ゲストドレス) 
 
身長152cmのモデル写真を多数掲載!
→「小柄さん おすすめ特集」はコチラ
3-5.高身長さんにぴったりなドレス
40代のパーティードレス選び。スタイルよく見せたいですよね。
身長160~170cmの高身長さんは、全体のバランス感丈感など、悩みが多いのではないでしょうか?
トレンドの長め丈やパンツドレスは、トールサイズさんにはぴったり!何でもスラリと似合います。
羽織は、縦長ラインがキレイに見えるストールが万能!

しかし、全体的なバランス感や丈感は、身長160cm前後のモデル写真では、イメージ感がわきにくいもの。
トレンドレンでは、身長160cm代後半のモデル写真が多数ありますので、ぜひ参考にしてみてください。

40代のトールサイズさん向けドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代のトールサイズさん向けパンツドレス(結婚式ゲストドレス)
 
身長160cm後半のモデル写真を多数掲載!
→「トールサイズさん おすすめ特集」はコチラ
3-6.トレンド感のあるドレス
40代だからって、オバサンっぽくない、トレンド感のあるゲストドレスを着たいですよね。
チュール素材、レース素材、長め袖(袖あり)ドレス、ケープ袖(ケープスリーブ)ドレス、ロングドレス・セミロングドレス、パンツドレスなど…。
せっかくレンタルするなら、今人気のトレンドドレスが一番!
ぜひ、レンタルでチャレンジしてみてください。

40代のトレンド感のあるドレス(結婚式ゲストドレス) 

40代のトレンド感のあるドレス(結婚式ゲストドレス)
 

4.40代におすすめの小物の選び方 

4-1.羽織り
ノースリーブや短め袖のパーティードレスの場合、羽織り物は必須アイテム。
結婚式では、肌の露出をおさえるのが、マナーの基本です。

40代なら、きちんと感のあるタイプのジャケットやボレロ、華やかさをプラスするストールがおススメ。
トレンド感のある、ケープ袖ボレロも、落ち着いた印象でおススメです。

明るい色合いのドレスなら、ブラックなどの濃い色合いの羽織を羽織ると、キリっと引き締まったクールな印象に。
ブラックやネイビーなど、濃い色合いのドレスなら、明るめオフカラーの羽織を羽織ると、華やかさを演出できます。

トレンドレンでは、羽織りの単品レンタルもオッケー!
手持ちのドレスに、トレンドの羽織りを合わせて、イマドキのスタイルアップをお楽しみください。

40代におすすめケープ袖ボレロ(結婚式ゲストドレス) 

40代におすすめ ブラック8分袖ボレロ(結婚式ゲストドレス) 

40代におすすめストール(結婚式ゲストドレス)
 
コーディネートに迷ったら…
→「コーディネートガイド」はコチラ
 
4-2.アクセサリー
40代の結婚式向けアクセサリーで、一番人気の定番アイテムは、パール
パールは上品で落ち着いた印象で、どんなドレスにもよく似合います。

ドレスがシンプルな場合、アクセサリーで華やかにすると◎
ロングネックレスや、ビジューのついた大柄ネックレスなどを、全体のアクセントとして取り入れるとよいでしょう。

40代におすすめネックレス(アクセサリー)結婚式ゲストドレス 

40代におすすめネックレス(アクセサリー)結婚式ゲストドレス 
 
コーディネートに迷ったら…
→「コーディネートガイド」はコチラ
 
4-3.パーティーバッグ
結婚式のパーティーバッグは、ドレスに華やかさをプラスするアイテム
アクセサリーの一種として、小ぶりでコンパクトなものがおススメです。

40代は、落ち着いた印象のパーティードレスを着用することが多いので、パーティーバッグはビジュー付きや、明るい色合いの、華やかなものにするとよいでしょう。

40代におすすめのパーティーバッグ(結婚式ゲストドレス) 

40代におすすめのパーティーバッグ(結婚式ゲストドレス)
 
コーディネートに迷ったら…
→「コーディネートガイド」はコチラ
     

<トレンドレンのレンタルガイド>

初めての方向け
『レンタルガイドはコチラ


●レンタル前に確かめる
郵送試着ガイド』はコチラ


●2着同時にレンタルして選ぶ
スペアドレス(予備ドレス)ガイド』はコチラ


●シーンに合わせて選ぶ
コーディネートガイド』はコチラ


●リピーターにはポイントがたまる!
ポイント制度(会員登録)ガイド』はコチラ


●汚しちゃったらどうしよう…
安心保障ガイド』はコチラ


●年代・色・シーンなどで探す!
『ドレス条件検索はコチラ


●よくある質問
Q&Aはコチラ
 

<特集ページ>

トレンド
 
年代
 
カラー
 
体型
 
妊婦・ママ
 
季節
 
結婚式マナー
 
トレンドレンについて
 
その他


  • レンタルガイド 初めての方
  • レンタル品の郵送試着ガイド
  • レンタル品のスペアドレス・予備ドレス ガイド
  • レンタルでも高額な弁償代金の不安を解消,安心保障
  • トレンドのドレスをレンタル
  • レンタルドレスのコーディネートガイド(結婚式・披露宴などシーンに合わせて年代別)
  • レンタルドレスの小柄さん(低身長)おすすめ特集
  • レンタルドレスのネイビードレスおすすめ特集(結婚式ゲストに人気ナンバーワン)

コンテンツを見る

コンテンツを見る